09月17日

MGC

MGC
これを聞いてピンとくる人ははたして何人いるのでしょうか。

今月の9月15日日曜日に東京オリンピック代表選考レース
マラソングランドチャンピオンシップが行われます。
M(マラソン)G(グランド)C(チャンピオンシップ)
M・G・C
あるタレントがよく頭文字を繋げて言っているあれです。

そして今までの選考会との大きな違いは
泣いても笑っても1回の勝負で結果が決まること。
一発勝負なんです。
これまでのマラソン選考会は、あいまいな部分も多く、
さまざまなことが言われてきました。

今度のMGCでは、代表枠3名のうち
2位までの選手が自動的に東京オリンピック出場の切符を手にします。

大会に出場出来るのは、各大会で出場権を獲得した精鋭たち。
選ばれしトップランナーだけ。
かなり見ごたえがありそうです。

ちなみに3人目の代表選手はどのように決まるのか。
調べたところによると、MGC後に行われる3つの大会で
派遣設定記録(男子2時間05分49秒、女子2時間22分22秒)
を突破した中で一番速かった人が選ばれるそうです。

しかし、このタイム・・今までの結果を考えるとかなりハードルは高く・・・
該当者がいなければそのままMGCで3位の選手が
東京オリンピックの日本代表になるようです。

だからこそ、このMGCに出るのか出ないのか大騒ぎになっていたのですね。
(特に先日プロになった元公務員ランナーさん)
納得です。

この記事がアップされるころにはもう結果が出ているはず。
準備万端にして観戦したいと思います!

こちら少し前に話題になった大迫選手愛用の衝撃の厚底シューズの新作
画像をお借りしましたがソールを強調するあえての縦!
(今までは速ければ速いほどソールは薄いというのが当たり前でした。)

日本新記録を樹立して
賞金一億円を獲得した大迫選手が履いていてバカ売れしたシューズの新作。

発売日がMGC当日の9月15日というのもにくい。

今回のMGCにむけて各メーカーも必死なんだそうです。
こちらの戦いも熱い。


(E・S)


貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2019年9月17日 00:00 | 仙台支店こぼれ話| トラックバック (0)