10月15日

秋といえば?

天高く馬肥ゆる秋。
食欲の秋ということで、塩竃水産物中卸市場をご紹介します。

お目当ては、市場の食事処「塩竃市場食堂只野」。
こちらには平日の朝限定の朝丼があります。
場内で食べたい海産物を購入してマイ海鮮丼が作れるコーナーも
市場にはありますが、私は自分の目よりプロの目利き派。

ネタは日によって違いまして、この日は、鮪、メカジキ、平目、秋刀魚、鰹、鰤、
甘海老、烏賊、サーモン、いくら、玉子と11種。
味噌汁と漬物が付きます。
ご飯の量もちょうど良い。(大盛りも可です)
酢飯ではなく白米なんですが、白米好きな私にはむしろ有難いです。
この白米を堪能できる食べ方がありました。

まず、丼のご飯は少し残しておきます。
ぎばさを追加で注文します。

数の子とイクラが乗って豪華。

ぎばさとは、アカモクという海藻です。
地域によって呼び名が違うそうですね。
ポリフェノールやフコダイン、フコキサンチン、ミネラルを豊富に含み、
栄養豊富な上にノンカロリーというスーパーフード。
納豆も驚きのネバネバさ。
これを、少し残したご飯にかけて、ぎばさ丼にします。
さっぱりとして美味しくいただけます。
丼の締めに最適です。


(Y.O)


貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2018年10月15日 00:00 | 仙台支店こぼれ話| トラックバック (0)