10月16日

怖い芸術の秋

先週の連休、東京へ遊びにいってきました。
一番の目的は上野の森美術館で開催されている「怖い絵展」!

以前、 中野京子さんがテレビで怖い絵の解説をしていたのを見て
興味がありました。
怖い絵といっても絵を見ただけでは、なぜ怖いのかが全くわからないので
音声ガイドを借りることに。

作品の近くには解説が書いてあるパネルがありましたが
音声ガイドではパネルより詳細が分かりましたし、
ナレーターを担当した女優の吉田羊さんの声とBGMで
怖さが増したように感じました…。

写真の左上にある作品 「オデュッセウスに杯を差し出すキルケー」を簡単にご紹介しますと…

杯をもっている美しい女性がキルケー。
彼女はギリシャ神話に登場する魔女で、勧められるまま杯の魔酒を飲んでしまった男性は動物に変えられてしまうそうです。
キルケー足元には豚が寝転がっているのですが、この豚は魔酒を飲んでしまった
人間なのだそうです。

絵画の背景や物語を知らずに見たら、キレイな女の人だなーと思うだけで素通りしてしまいそうです。
美術館に行く機会があったら音声ガイドを借りることをおすすめします。


そして食欲の秋だって忘れていません!

グランスタ丸の内にあるイータリーで販売されているカンノーリです。
サクサクの生地にリコッタチーズクリームがたっぷり詰まっていて美味しいです!


H.K

貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2017年10月16日 00:00 | 仙台支店こぼれ話| トラックバック (0)